班目加奈 IWBC 2024 ホスト

IWBC 2024 JAPANカンファレンスへのご支援をお願いいたします!

ご支援はこちらから ↓

班目加奈 IWBC 2024 ホスト

日本の環境では開催が難しかった国際カンファレンスを、水戸大使 班目加奈が水戸市に誘致いたしました!アジア初開催です。

2003年にIWBCに参加して早20年。その頃は英語も話せず、何度も泣きそうになりながらトライしたソロコンクールでの第2位受賞。また海外アーティストの素晴らしい演奏や体験型の講座に多くの刺激を受け帰国。創設者Susan Slaughterはじめとする、IWBCメンバーのホスピタリティと「音楽を通して育てよう」という強い想いに支えられ、私の世界はどんどん広がっていきました。私が日本では経験出来なかったこのコミュニティ、IWBCには人の人生を変える力があります。これを日本の人たちに経験していただきたい。この想いを貫き、やっと実現にたどり着くことができました。

水戸市に生まれ育ち、トランペット奏者として水戸・茨城の皆様に同郷であるということだけであり得ないほどの大きなご声援をいただき、今の私があります。この茨城県水戸市とIWBCへのご恩返しとして、このIWBC2024を大成功に導きたい。そして「音楽を通してみんなで元気になりたい!」この私の一念に、是非ともご賛同いただき、ご協力を賜りたくお願い申し上げます。        班目加奈( IWBC 2024 ホスト)

神田めぐみ

ゲストアーティスト | 神田めぐみ

「IWBCは、レベル、年齢、性別にかかわらず、すべてのブラスプレイヤーにとって大事な国際的イベントです。女性のブラスプレイヤーや作曲家に焦点を当てますが、参加されるすべての人にとって貴重な経験になることでしょう。今回日本ではじめての開催になるIWBC、きっといつまでも思い出に残る素敵なイベントになると思います。どうぞ奮ってご支援、またご参加ください。皆さんに水戸でお目にかかれることを楽しみにしています!」

作曲家 | 櫛田 胅之扶

IWBC が水戸へ 。 快挙 、 素晴らしいっ !! 煌めく夏の陽射し、偕楽園に 310 本のブラスが鳴り渡る。IWBC 女性金管カンファレンスが、水戸に。もう、想像するだけで、高鳴る心。多くの国からのブラス奏者をお迎えして、お互いの文化を溶け合わせる。音楽を超えた強い世界が、創り出せます。吹奏楽ブラス・セクションの 90% は、女性です。この多くのブラス奏者の皆さんが、想いを一つにして、水戸へ行きましょう。松雲庵で、お茶・お花を静かに自然を味あうひとときも、また良いと思いますよ。今年の夏は、そう、水戸が会った。蝉時雨の中、情感あふれる演奏と、心地よい興奮に、水戸は染まります。