神田めぐみ

神田めぐみ

2002 年からミルウォーキー交響楽団の首席トロンボーン奏者を務める神田めぐみ氏は、国際的に高く評価されている演奏家、教師、作家です。   

めぐみは、ミルウォーキー交響楽団、パーシング陸軍軍楽隊、米国陸軍野戦音楽隊、プラハ室内管弦楽団など、米国、ヨーロッパ、アジア各地でソリストとして演奏してきました。国際トロンボーンフェスティバルやアメリカトロンボーンワークショップなど、多くのトロンボーンワークショップやフェスティバルでゲストアーティストとして招かれています。

めぐみは、ニューワールド交響楽団、全米ユースオーケストラ、インターロッケン芸術アカデミーなど、数多くの音楽機関で客員講師として出演し、米国、ヨーロッパ、アジア各地でマスタークラスやリサイタルを行っています。

2006年2017月、恵さんは東京のアリオン財団から最も影響力のある日本のクラシック音楽家の一人として認められました。また、米国と日本の友好関係に貢献した功績が認められ、シカゴの日本総領事から表彰状を授与されました。恵さんはミルウォーキービジネスジャーナル紙から教育部門の2020年「影響力のある女性」に選ばれました。XNUMX年には、最高レベルの創造的、芸術的成果を表彰する国際トロンボーン協会賞を受賞しました。

めぐみの初めての本、 100人は、オーケストラトロンボーンの抜粋と解説を集めたコレクションで、2015年XNUMX月に出版され、世界中の若いトロンボーン奏者を目指す人々に広く利用されているリソースです。彼女のXNUMX冊目の本は、 トロンボーン アンリミテッド2020年に包括的なメソッドブックが出版されました。

JVC/ビクターエンタテインメントのアーティストとして、Megumi は 2005 枚のソロ アルバム「Amazing Grace」、「Gloria」、「Mona Lisa」をレコーディングしました。また、XNUMX 年 XNUMX 月に東京オペラシティの武満ホールで行われた公演のライブ録音である Magnifique Live でも彼女の演奏を聴くことができます。 

めぐみさんはグリーンホーのパフォーミングアーティストであることを誇りに思っています。