プレゼンテーション&パフォーマンス

講演や発表、リサイタル、ジョイント・リサイタルへの参加、審査員、ウォーミングアップの指導などを行ってみませんか?内容をご覧になって、ぜひご応募ください。 プレゼンテーション、グループウォームアップ、ジョイントリサイタルの申し込みは終了しました。審査員の応募は 30 月 4 日まで受け付けている。

発表、演奏 | ジョイント・リサイタル | 審査員 | グループウォームアップ

審査員

IWBC では、ソロ、アンサンブル、オーケストラ・スタディ、バンド・スタディの4 つのコンクールの審査員を希望する管楽器奏者を募集しています。 審査員として選ばれた方は 8 月 14 日(水)からのカンファレンスに参加する必要があります。 また、カンファレンスの参加費が無料になります。 ご興味のある方は、下記のフォームよりお申込みください。審査員への応募締め切りは、 2024 年 4 月 30 日です。

ジョイント・リサイタル

ジョイントリサイタルの募集は終了しました。

2022 年のカンファレンスで新設されたジョイント・リサイタル(旧名グループ・リサイタル)を、今回も開催します。1 つのグループ(ソロでもアンサンブルでも可)が1曲ずつ演奏する演奏会です。2024 年のカンファレンスのカテゴリー下記の通りです。 

  • 私の国の音楽– 母国の音楽や作曲家を紹介する作品を演奏する
  • 音楽教育関係者によるリサイタル– 音楽教育に携わっている方  
  • 新作 リサイタル– 過去5年間に作曲された作品を演奏する人なら誰でも参加可能

推奨される作品の長さは 8 ~ 10 分以下ですが、より長い作品や動きも検討されます。 これらのリサイタルへの参加をご希望の場合は、下のリンクをクリックしてください。 ジョイントリサイタルへの出演に選ばれた方は、割引価格のプレゼンター料金でご登録いただけます。

申請期限

  • 2024 年カンファレンスでのプレゼンテーションの優先の申込締切は 2024 年 1 月 15 日です。当選された方には 2024 年 2 月上旬までに応募フォームにご登録のアドレスへ通知いたします。*
  • 2024 年カンファレンスでのプレゼンテーションの最終申込締切日は2024 年 3 月 25 日です。すべての書類選考が終了すると、当選された方には応募フォームにご登録のアドレスへ通知いたします。
  • *IWBCは最終申込締切日 2024 年 3 月 25 日までに応募者の申込を受付しております。優先の締切に申し込んだ応募者には、先に当選の知らせをお届けしますので、より多くの準備時間が得られます。早めに旅行の計画を立てたり、大学に公演のための旅行資金を申請したりするなど、早期に申し込むと大変お得です。

ジョイント・リサイタルとは何ですか?
1 つのグループ(ソロでもアンサンブルでも可)が1曲ずつ演奏するジョイント・リサイタルです。 45 分のプログラムを組むのは大変だけど、1 曲なら出演したいという方にもお勧めです。今回はアジアでの開催ということもあり、いつも以上に国際色が豊かになることが予想されます。そこで、テーマを「私の国の音楽」と題して、みなさんのお国自慢をして頂くことにしました。1グループの演奏の目安は 8 ~ 10 分です。 日本の方であれば、邦人作品や日本の伝統的なメロディーを用いた作品などを選んで応募してください。 こちらも公式ピアニストを頼むことができます(費用は40分のリハーサルを含め 7000 円)。 

募集要項:IWBC JAPANでの発表・演奏の申し込み


発表者の募集は終了しました。

発表(プレゼンテーション)の場合は、以下の資料を提出してください。

  • プロフィール(日本語で提出する場合は 150 文字程度、英文の場合は 50 語程度)
  • 発表・講演の内容説明(日本語で提出する場合は 500 ~ 1000 文字程度、英文の場合は 250 ~ 500 語程度)

演奏(パフォーマンス)の場合は以下の資料を提出してください。

  • アンサンブルのプロフィール(アンサンブルで出演する場合、日本語で提出するときは 150 文字程度、英文の場合は50語程度)
  • 各出演者のプロフィール(日本語: 150 文字程度、英文: 50 語程度)
  • 12 ~ 15 分の代表的な録音 (アップロードまたはリンク)
  • 演奏曲目(プログラム)

金管奏者にとって有益で有意義なプレゼンテーションを優先して選考します。発表者は、カンファレンスに参加申し込みをする必要がありますが、 1 人につき 15000 円の割引が受けられます。カンファレンスでのプレゼンテーション/演奏の時間は 1 枠 45 分です。

申請期限

  • 2024 年カンファレンスでのプレゼンテーションの優先の申込締切は 2024 年 1 月 15 日です。当選された方には 2024 年 2 月上旬までに応募フォームにご登録のアドレスへ通知いたします。*
  • 2024 年カンファレンスでのプレゼンテーションの最終申込締切日は 2024 年 3 月 25 日です。すべての書類審査終了後、選考された方には応募フォームにご登録のアドレスへ通知いたします。
  • *IWBCは最終申込締切日 2024 年 3 月 25 日までに応募者の申込を受付しております。優先の締切に申し込んだ応募者には、先に当選の知らせをお届けしますので、より多くの準備時間が得られます。早めに旅行の計画を立てたり、大学に公演のための旅行資金を申請したりするなど、早期に申し込むと大変お得です。
プレゼンテーションについて 
アジアで初開催となる今回のIWBCカンファレンス、本国アメリカでは普通に用いられてる用語も、日本ではあまりなじみがないものも多いと思います。 <br><br>ここでは、今回募集しているプレゼンテーション・パフォーマンス、ジョイント・リサイタル、簡単にご説明します。
プレゼンテーションとは
期間中に開かれる講座や研究の発表など、講義室(場合によってはホール)でプロジェクターやホワイトボード等を使いながら、金管楽器奏者にとって有益な情報をレクチャーするものです。楽器の実演をしながらの発表、ワークショップなども含みます。また、パネルディスカッションなどで意見交換をするようなプレゼンテーションのクラスを持つことも可能です。通訳も付けることができます。<br><br> プレゼンテーションを担当した方はカンファレンスの参加費が 15000 円割引となります。 1 枠 45 分の中で、みなさんの持っている経験やアイデア、スキルを発表し共有する機会として、是非ご活用ください。
プレゼンテーションの例
例えば:トランペットの女性教授の歴史について・有効な基礎練習について・金管楽器奏者のセルフプロデュース法・ヨガを応用した呼吸法のクラス・初心者に有効な金管楽器の指導方法・オーケストラの奏者になるために必要なスキルについて・自衛隊音楽隊に入隊するには、また入隊後の活動について・吹奏楽における金管楽器の指導 など。
パフォーマンスとは
プレゼンテーションの中で主に演奏をメインにする場合、プログラム上は「リサイタル」として掲載されることになります。今回の水戸でのカンファレンスでは、主に大・中・小の3つのホール(ピアノを使用しない場合には講義室を使う場合もあります)を使い、 45 分間の演奏会を開くことができます。 演奏のみでプログラムを組むこともできますし、プロジェクター等を使いながらのレクチャー・コンサートにすることもできます。曲について解説を加えたり、奏法について説明したりしながら、コンサートを進めるのも良いですね。アンサンブルでのコンサートや、ピアノとのソロコンサートなど、自由な編成で構いません。 <br><br> 伴奏者をお連れの場合、伴奏者は無料でカンファレンスにご参加いただけます(伴奏者の謝礼等は出演者が負担)。また、カンファレンスの公式ピアニストを頼むこともできます( 40 分リハーサル1回付きで 7000 円)。 リサイタルを行う場合、プレゼンテーションと同様にカンファレンス参加費が 15000 円引きとなります。
前のスライド
次のスライド

ウォーミングアップのクラスを指導する

カンファレンス期間中は毎朝ウォーミングアップのクラスがあり、カンファレンス参加者ならどなたでも参加することができます。 呼吸法やヨガなどを用いたり、または独創的で有益なウォーミングアップの方法があれば、是非クラスを指導してみませんか?ウォーミングアップのクラスを担当することが決まった方は、カンファレンス参加費が特別割引価格になります。ご希望の方は下記のフォームよりお申込みください。グループウォーミングアップの募集は終了しました。